読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家Xの成り上がり道中記

投資家として生活できるようになるために奮闘する記録

FXで利益をあげる2つの鉄則

これまで数年間かFX取引をしてきました。

その中では大きく利益を上げる時もあれば、大きく損失をだしてしまうこともありました。

この数年間の取引で感じたことは、書籍でもよく書かれてるように

FXはかなりリスクが高い取引だということです。

本屋さんの中には、「簡単に100万円稼いでいます」というような本もたくさん置いてあります。しかし、あれはごく一部の方の一時期を切り取った文言です。つまり、運の良かった人がたまたま大きく儲かった時のことを書いているだけなのです。

一方で、FXはやり方によっては短期間に大きな利益を得ることができる取引でもあります。ハイリスク・ハイリターンであると言われるFXですが、レバレッジを低くすればリクスはコントロールできるようになります。

FXで最もやってはいけないことは、一発退場しないこと。つまり、1回の取引で全資金を最高レバレッジで運用しないことです。 

FXは前述したようにリスクが大きい取引です。さらに専門家でも短期間の値動きを当てることは難しいと言われています。

なぜ専門家の為替予想は外れるのか

なぜ専門家の為替予想は外れるのか

 

 そのため、どの程度のリスクを負うかは個人差があると思いますが、1回の失敗で全資金を失うことは避けなければなりません。

鉄則1:リスクを負いすぎないこと。1回の取引で全資金を費やさないこと。

 

鉄則①によって、数回は失敗しても問題ない状態となりました。

次に、どうやって利益を上げていくのかを考えていきます。

まず、知っておいてほしいことがFX利益は勝率では決まらないということです。

具体的に言うと、1勝9敗でも利益をあげることができますが、9勝1敗でも損失を出してしまうことがあります。

【新版】 FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?

【新版】 FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?

 

 FXの取引でとにかく難しく大切なのが損切りを徹底することです。どんなに勝率が高くても1回の敗戦が大敗の場合、他の勝利分の利益を全て消してしまうからです。

1勝9敗でも、損切りを徹底し9回分の損失が1回の利益を下回ることができればいいわけです。

鉄則2:あらかじめ設定した損切りラインを必ず守ること。

この2点が私が取引を通して実感として感じたことです。

多くの本にも書いてあることですが、本を読んで理解するのと実際に取引を通じて感じるものは全く違います。理論としては理解できても、実際に取引を開始すると人間の感情が邪魔をしてくるのです。

自分の予想と反対に動いた場合、予め設定したラインを抜けてた場合でもすぐに戻すと考えてしまうため、なかなか損失を確定させることができません。決済しない限り損失は確定しませんので、ついつい先延ばしにしてしまうのです。

これがいい方向に行く時もあります。その後、予想通りの方向に向かい利益を出すこともあります。しかし、予想と反対方向に更に進んでしまう可能性もあるのです。こうなった場合、損失が拡大し1回の取引で許容できる範囲を超えて損失を広げてしまいます。

こういったことを避けるために損切りの徹底はFX取引に絶対に必要なことと断言できます。

取引手法について

取引の方法については、人によって異なってくると思いますので特にお薦めの方法はありません。しかし、FX取引をする上で参考になると思われる本が1冊ありますので紹介させてください。 

No.1為替ディーラーが伝授する インターバンク流FXデイトレ教本

No.1為替ディーラーが伝授する インターバンク流FXデイトレ教本

 

この本は、銀行でFX取引をされていた方が書いた本で、巷に売られている本とは少し異なります。単純なローソク足の分析や成功談ではなく銀行やヘッジファンド視点での為替取引について書かれています。

例えば、米国の雇用統計が発表されると大きく値が円高方向に向かい、その後、円安方向に戻り、その後また円高方向に動いたりします。こういった動きがなぜ起こるのかといった事が書いてあります。

私は、FX取引を始めてから数年後にこの本を知りましたが絶対に最初から知っておいたほうがいい情報が書かれていますので、興味がある方は是非読んで下さい。 

 

 

こえれまで話してきたようにFXはハイリスク・ハイリターンの取引ですが、きちんとリスク管理を行えば魅力的な取引にもなりえます。

まだ年齢が若い人や家庭を持っていない人であれば、大きなリスクを取ることができえると思います。若ければ損失を出したとしてもまだ時間があるので老後資金等への影響を抑えることができます。また、家庭持ちでなければ家族に迷惑をかけることもありません。全て自己責任で取引をすることができます。

ですので、個人的にFXに向いている人は年齢が若く結婚していない人だと思っています。

FXを推奨するわけではありませんが、若いうちにしか負えないリスクですので挑戦する気持ちがある人は、リスクを負いつつ大きなリターンを目指してもいいと思います。

 

FX取引を始める

FXを取引するには専用口座を設ける必要があります。

私がお勧めするのは以下の2社です。

お勧めする理由①取引手数料が安い

お勧めする理由②取引ツールが使いやすい

お勧めする理由③スマートフォンでも利用可能

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

口座開設キャンペーン!最大20,000円キャッシュバック!